TEAM

チーム

代表取締役社長 共同創業者

永崎 将利

1980年生、福岡県北九州市出身。
2003年、早稲田大学教育学部卒業、三井物産株式会社入社。人事部(採用・研修)、鉄鋼製品貿易事業、鉄鉱石資源開発(投資)事業に従事し、その間ブラジル、オーストラリアに計4年間勤務。
2013年に独立し、ナガサキ・アンド・カンパニー株式会社を設立。教育領域における事業開発を中心に手掛け、主なプロジェクトはAOKI起業家育成プロジェクト、経済産業省起業家教育普及促進事業他。2017年9月、Space BD株式会社設立、代表取締役社長に就任。事業開発のプロとして宇宙産業に挑む。早稲田大学トランスナショナルHRM研究所招聘研究員、横浜国立大学成長戦略研究センター連携研究員。

Chief Administrative Officer 兼 コーポレート本部長 兼 教育事業部長

渡辺 健堂

1971年生まれ、北海道出身。
1995年、北海道大学法学部卒業、日本長期信用銀行(現新生銀行)入行。
2000年にインテリジェンス(現パーソル)の子会社の設立に取締役として参画、2002年より同社代表取締役に就任。2006年に株式会社エグゼクティブ・ボードを設立(代表取締役現任)。
当社前身のナガサキ・アンド・カンパニーの設立時より組織面、事業面で各種支援を行う。
2017年9月にSpace BDとして事業領域を宇宙に拡大するタイミングでシニアアドバイザーに就任。
2019年4月CAO就任、10月よりコーポレート本部長と教育事業部長を兼任。

ローンチサービス事業本部 副本部長 兼 マーケティング部長

金澤 誠

2011年三井物産株式会社入社。金属資源本部にて、アジア太平洋地域における資源リサイクル事業・再生可能エネルギー事業の新規事業開発及び投資管理業務に従事。PwCアドバイザリー合同会社等を経て、2017年よりSpace BD株式会社に参画。事業開発のプロとして、衛星打上げサービス、ISS利用サービス、宇宙機器調達支援サービス等、国内外における幅広い新規事業の戦略立案及び実行推進に従事している。
早稲田大学政治経済学部卒業、シドニー工科大学MBA。

ローンチサービス事業本部 エンジニアリング部長

桃尾 一馬

2012年、大阪大学工学研究科電気電子情報工学専攻を修了。住友商事株式会社入社後、通信分野、再エネ分野におけるトレード、インフラシステム輸出、事業投資など、幅広いビジネスモデルを経験。
2014年に社内の中国語研修プログラムに選出され、北京大学に留学。計3年間北京に駐在し、その間、日本大手衛星製造メーカーの衛星コンポーネント販売等を通じて、多岐にわたる国家的宇宙開発プロジェクトに関与。
2017年12月よりSpace BDに参画し、衛星打上げ事業の責任者として国際宇宙ステーション「きぼう」日本実験棟からの超小型衛星放出事業やその他の打上げ事業を推進している。幼い頃に憧れたスターウォーズのような世界を創るべく宇宙産業に挑む。

戦略企画部長

長尾 昂

2007年、京都大学大学院工学研究科機械理工学専攻修士課程を修了。
Arthur D. Little Japan入社。製造業やインフラ企業に対し、中期経営計画、新規事業創出、イノベーション戦略等の策定や実行を支援。
2010年、ベンチャー企業である株式会社エナリスに入社し、経営企画、事業開発、営業、渉外などに従事。2013年、同社のマザーズ上場に貢献。経営企画部長として資本業務提携や中期経営計画の立案を担当。
研究所にてAI(人工知能)を活用したエネルギーサービスを創出。

欧州事務所(ビジネスアドバイザー)

佐藤 龍一

豪クィンズランド州大学航空宇宙工学卒業、蘭デルフト工科大学宇宙工学修士課程修了。ドイツの大手宇宙企業OHB Systemsにて、宇宙ミッション設計に関する研究を行い、修了後、ポルトガル気象研究所に衛星データ解析エンジニアとして勤務。衛星ハード面だけではなく、データ面の経験を積む。2016年に日本に帰国、日欧産業協力センターの宇宙専門研究フェロー等歴任、日欧協力についての研究、市場調査、政策分析、ニーズ調査等、欧州の宇宙専門家として産官にビジネス動向や政策分析を提供。宇宙の技術面だけではなく、衛星データ、宇宙政策・国際関係、宇宙ビジネスと、幅広い分野への知見を有する。

共同創業者

赤浦 徹

(株)ジャフコにて8年半投資部門に在籍し前線での投資育成業務に従事。1999年にベンチャーキャピタル事業を独立開業。以来13本総額400億円以上のベンチャーキャピタルファンドを立ち上げ運用を行う。一貫して創業期に特化して投資育成事業を行う。
2019年7月より一般社団法人 日本ベンチャーキャピタル協会会長。

ローンチサービス事業本部
マーケティング部
マネージャー

大野 和宏

2013年、東京理科大学大学院総合化学研究科総合化学専攻修了。
NTTコミュニケーションズ株式会社に入社後、IoTビジネス分野で様々な業界・業種とコラボレーションを企画。豊富なプロジェクトリーダー経験を買われ2019年4月より、 NTTコミュニケーションズ初のベンチャー出向者に選出され、Space BD 株式会社に参画。

ローンチサービス事業本部
マーケティング部
マネージャー

高橋 大介

2008年 米アラバマ大学大学院修士課程(航空宇宙工学専攻)修了。株式会社IHIに入社し、航空機用エンジンのエンジニアとして、航空機用エンジンのライフサイクルビジネスに関連する業務に幅広く従事。2018年に、同社の宇宙部門に移動し、衛星データを活用した新事業開発に従事。2019年5月よりSpace BDに参画、海外営業を担当。

ローンチサービス事業本部
マーケティング部
マネージャー

田代 大門

2010年より、理研電具製造株式会社(電子部品商社)取締役に就任。防衛・航空・宇宙分野における輸入販売、及び経営企画等を担当。
2018年2月よりSpace BDに出向、案件コーディネーション、経営企画等幅広く関与している。

ローンチサービス事業本部
エンジニアリング部
マネージャー

寺田 卓馬

2014年に東京工業大学大学院地球惑星科学専攻修士課程を卒業。有人宇宙システム株式会社入社後、超小型衛星のISS放出及びロケット相乗り打上げに関わるユーザーインテグレーション業務(安全審査やICD調整)を経験。その後、宇宙ステーション補給機の開発/運用におけるNASAとの技術調整に従事。2019年7月よりSpace BD株式会社に入社。エンジニアとして「きぼう」2事業のユーザーインテグレーション業務を担当。

コーポレート本部
広報

原 万琳

大学卒業後、日系住宅設備メーカーの企業広報として、国内外のステークホルダーとのコミュニケーションを経験。2019年Space BDに入社。広報と海外営業を担当。

ローンチサービス事業本部
エンジニアリング部
エンジニア

藤田 亮太

大学及び大学院在学中、50㎏級超小型衛星を開発するプロジェクトで学生リーダーを担当。2019年4月よりSpace BDに入社。エンジニアとして国際宇宙ステーションからの超小型衛星放出事業に従事している。

教育事業部

齋藤 颯人

2019年、慶應義塾大学法学研究科公法学専攻宇宙法専修コース修了。
学生時代は宇宙飛行士の法的地位の研究の他、国際宇宙教育会議(ISEB)のJAXA派遣学生として、国際会議での研究発表や宇宙教育のアウトリーチ活動に従事。
  • JAXA初の事業化案件に選定されました!

    ISS日本実験棟「きぼう」からの

    超小型衛星放出事業者に選定

  • JAXA事業化案件 第二弾!

    JAXAより唯一の民間事業者として

    船外実験装置「i-SEEP」利用事業者に選定

  • 日本初の宇宙利用プラットフォームサイト
    “Space for Space”を運営しております!