NEWS

ニュース

2023年4月4日

Space BD
約40年にわたり宇宙航空事業をリードしてきた
元三菱商事執行役員の安野健二がSpace BDに参画
経営基盤をより強固にし、ポストISS時代に向け宇宙産業の発展に貢献

PDFはこちら

 

宇宙産業における総合的なサービスを展開するSpace BD株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:永崎将利)は、2023年4月1日付で三菱商事株式会社にて長年宇宙航空事業拡大に貢献し、同社執行役員を経て、三菱HCキャピタル株式会社にて専務・顧問を務めた安野健二が社長補佐(Executive Vice President)に就任したことをお知らせします。

当社は、主力事業である衛星打上げサービスやISS利活用サービスを軸に、宇宙をテーマとした地域産業振興や、教育・人材育成事業、技術プロジェクトマネジメントなど、宇宙の新たな利活用を創出する事業を展開しています。また、今後のポストISS時代を見据え、当社が培ってきたビジネスの知見をベースに、地球低軌道の商業化に向けた検討実証も進めています。このような環境下の中、当社の事業・経営基盤をより強固なものにするべく、この度、安野氏が当社の社長補佐(Executive Vice President)として参画することとなりました。
安野氏は、これまで三菱商事に入社して以来一貫して宇宙航空事業に携わり、ニューヨーク・シンガポールでの長年における駐在経験から国際的にも豊かな知見を有しており、2011年には三菱商事の執行役員に就任し事業をリードしてきました。同氏が有する豊富な宇宙関連事業に関する経験や大企業での経営手腕は、特にポストISS時代を含む国内外の官民連携において、当社の事業推進をより促進していくものとして期待されています。

 

■Space BD株式会社 社長補佐(Executive Vice President) 安野 健二のコメント

この度、宇宙産業の新たなフロンティアを切り開くSpace BD社に参画させて頂くこととなり、日本の宇宙産業の興隆と国際的な地位向上に少しでも尽力させて頂ける機会を頂いたことを大変光栄に思うと共に、その可能性に大きな期待を抱いております。
長年、三菱グループ企業で宇宙航空関連事業に携わった者として、その経験を活かしたいと思うと共に、今までに培った事業構築に関する大きな枠組みの捉え方・考え方とSpace BD社に溢れるベンチャー精神とを最適な形で融合させることで、宇宙の無限の可能性を具体的な形に出来るように努力して参りたいと思います。

 

■安野 健二 経歴

1980年三菱商事株式会社入社。宇宙航空機本部にて同社初の航空機リース事業の第1号案件を手掛ける。米ニューヨークに7年間駐在。帰国後赴任後、社長室会事務局課長に就任し、全社の経営全般の施策・方針策定等に携わる。2001年、ユニットマネージャー(部長)として航空機リース及び民間航空関連の代理店事業を統合したエアラインビジネスユニットを新設。2008年に、航空機リース事業会社MCAPを立ち上げ初代社長に就任。2010年より支店長としてシンガポール赴任中、2011年執行役員就任。2014年に帰国し、船舶宇宙航空事業本部長就任、2017年まで船舶・宇宙航空事業本部関連業務に関する顧問を務める等、同社の宇宙航空事業の拡大に貢献。
2017年より三菱UFJリース株式会社(現三菱HCキャピタル株式会社)常務執行役員として就任後、専務執行役員・顧問を経て、2023年4月よりSpace BD株式会社 社長補佐に就任。

 

■Space BDについて

Space BDは、日本の宇宙ビジネスを、世界を代表する産業に発展させることを目指す「宇宙商社®」です。2017年の創業以来、宇宙への豊富な輸送手段の提供とともに国際宇宙ステーション(ISS)を初めとする宇宙空間の利活用において、ビジネスプランの検討からエンジニアリング部門による技術的な運用支援までをワンストップで提供しています。技術力に立脚した営業力・事業開発力を礎に、多様なキャリアバックグラウンドを持ったメンバーが、宇宙を活用した官民の事業化支援・事業変革、教育分野などに事業を展開しています。
2023年2月現在、衛星取扱い件数 約70件を含め、約300件以上の宇宙空間への輸送実績を重ねています。

 

社名

: Space BD株式会社

本社住所

: 東京都中央区日本橋室町二丁目1番1号 日本橋三井タワー7階

代表者

: 代表取締役社長 永崎将利

設立

: 2017年9月1日

事業内容

: 宇宙における各種サービス事業・教育事業

URL

https://space-bd.com/

 

■本件に関する報道・メディア関係のお問合せ

  • Space BD株式会社
  • 広報(担当:飯塚、原)
  • TEL: 03-6264-7177
  • FAX:03-6264-7178
  • Mail: pr@space-bd.com