NEWS

ニュース

2022年04月12日

SPACETAINMENT・Space BD
宇宙エンターテイメント事業における
共創の覚書きを締結

PDFはこちら

スペースアートのイメージ 提供:Yasuo Nomura

 

SPACETAINMENT PTE. LTD. (本社:シンガポール、代表取締役社長:榊原華帆、以下SPACETAINMENT)とSpace BD株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:永崎将利、以下Space BD)は、SPACETAINMENTが取り組む宇宙エンターテイメント事業に関して、国内外でのビジネス開発における共創の覚書きを締結したことをお知らせします。

SPACETAINMENTとSpace BDは、ビジネスパートナーとして、日本を含めたグローバルマーケットにおける宇宙エンターテイメント事業のビジネス開発および新規ビジネスデザインについて共同で取り組みます。
最初のコラボレーションプロジェクトとして、Space BDの「スペースデリバリープロジェクト ~RETURN to EARTH~」を活用して、SPACETAINMENTが取り扱うスペースアート(アート作品)を2022年10月(予定)に国際宇宙ステーションに打ち上げ、約6ヶ月のあいだ宇宙空間に曝露し、補給船で地球に再輸送します。

スペースアートとは、宇宙空間を活用した世界中のアーティストと共創するプロジェクトです。第一弾として、NY在住の現代アーティストのYasuo Nomuraの作品を、Space BDサポートのもと、国際宇宙ステーションに打ち上げる予定です。また、Yasuo Nomuraの世界観に合わせて、衛星の形状や色をデザインしたアート衛星を制作して、地球低軌道に飛ばすプロジェクトもスタートしています。

 

■SPACETAINMENT PTE. LTD.について

SPACETAINMENTは、グローバルに展開する宇宙エンターテイメントファームです。
シンガポール、東京、ニューヨークの拠点にいるメンバーが、ワンチームとしてコラボレートし、「宇宙を人類の遊び場」にすることを目指し、全く新しい価値を創造していきます。

お問い合わせ:
山﨑|yasu@se-global.io

 

■Space BD株式会社について

Space BDは、日本の宇宙ビジネスを、世界を代表する産業に発展させることを目指す 「宇宙商社®」です。2017年の創業以来、宇宙への豊富な輸送手段の提供とともに国際宇宙ステーション(ISS)を初めとする宇宙空間の利活用において、ビジネスプランの検討からエンジニアリング部門による技術的な運用支援までをワンストップで提供してまいりました。これまで衛星取扱い約50件を含め100件以上の実績を重ね、宇宙商社として幅広く展開しています。

お問い合わせ: 
広報担当 | 原 | pr@space-bd.com | 03-6264-7177

 

 

 

  • JAXA初の事業化案件に選定されました!

    ISS日本実験棟「きぼう」からの

    超小型衛星放出事業者に選定

  • JAXA事業化案件 第二弾!

    JAXAより唯一の民間事業者として

    船外実験装置「i-SEEP」利用事業者に選定

  • JAXA事業化案件 第三弾!

    H-IIAおよびH3ロケット相乗り超小型衛星
    打上げ機会の提供事業者に選定

  • JAXA事業化案件 第四弾!

    HTV-X 1号機における
    超小型衛星放出技術実証ミッションの
    実施企業に選定

  • 日本初の宇宙利用プラットフォームサイト
    “Space for Space”を運営しております!