NEWS

ニュース

2021年12月15日

総務省研究委託
「テラヘルツ波を用いた月面の広域な水エネルギー資源探査」
委託先に選定
共同プロジェクト「TSUKIMI」開始
新たな産官学連携の形を実現する月の資源探査プロジェクト

PDFはこちら

Space BD株式会社(代表取締役社長:永崎 将利、以下Space BD)は、総務省「令和3年度 情報通信技術の研究開発に係る提案の公募」の結果、「テラヘルツ波を用いた月面の広域な水エネルギー 資源探査」の委託先に選定されました。当プロジェクトは、国立研究開発法人情報通信研究機構(理事長: 徳田 英幸、以下NICT)、国立大学法人東京大学工学系研究科システム創成学専攻 (専攻長:宮本 英昭、以下 東京大学)、公立大学法人大阪 大阪府立大学(学長:辰巳砂 昌弘、以下 大阪府立大学)、国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(理事長:山川 宏、以下JAXA)との共同プロジェクト「TSUKIMI(ツキミ)」として、本格的に始動します。

 

■「TSUKIMI」プロジェクトについて

国際的に進められている月の開発利用に関し、我が国がICT分野において戦略的かつ優位に推進していくために、総務省が推進する「テラヘルツ波を用いた月面の広域な水エネルギー資源探査」研究開発を始動します。
 また、我が国発の地球近傍宇宙における科学探査や持続的な経済活動のビジネスのモデルケースを追求する枠組みとして「月科学・月資源工学推進コンソーシアム(仮称)」を設置しました。

 

プロジェクト特設サイト
https://www.tsukimi.one

■Space BDについて

社名

: Space BD株式会社

本社住所

: 東京都中央区日本橋室町一丁目5番3号 福島ビル7階

代表者

: 代表取締役社長 永崎将利

設立

: 2017年9月1日

事業内容

: 宇宙における各種サービス事業・教育事業

URL

https://space-bd.com/

 

■本件に関するお問い合せ

 

  • Space BD株式会社
  • 広報担当 原・山田
  • Mail: pr@space-bd.com
  • TEL: 03-6264-7177

 

  • JAXA初の事業化案件に選定されました!

    ISS日本実験棟「きぼう」からの

    超小型衛星放出事業者に選定

  • JAXA事業化案件 第二弾!

    JAXAより唯一の民間事業者として

    船外実験装置「i-SEEP」利用事業者に選定

  • JAXA事業化案件 第三弾!

    H-IIAおよびH3ロケット相乗り超小型衛星
    打上げ機会の提供事業者に選定

  • JAXA事業化案件 第四弾!

    HTV-X 1号機における
    超小型衛星放出技術実証ミッションの
    実施企業に選定

  • 日本初の宇宙利用プラットフォームサイト
    “Space for Space”を運営しております!