NEWS

ニュース

2019年11月07日

Space BD、CREST ASTRA Japanの超小型衛星開発プロジェクトへの参画が決定 2021年度にISS「きぼう」を利用した衛星打上げサービスを提供

PDFはこちら

 

Space BD株式会社(東京都中央区、代表取締役社長:永崎将利。以下、Space BD)は、CREST ASTRA Japan 株式会社(長野県岡谷市、代表取締役 西山 泰登。以下、CREST ASTRA Japan)の超小型衛星第一号機『CrestP-Sat(愛称Cubit)』の打上げにおいて、国際宇宙ステーション(以下、“ISS”)日本実験棟「きぼう」からの超小型衛星放出のサービスを提供します。

 

超小型衛星「CrestP-Sat」イメージ

 

本プロジェクトは、CREST ASTRA Japanが取り組んでいる超小型衛星開発プロジェクト「Cubits Project」の第一弾として、機体の設計や製造技術の確立、衛星からの可視光通信実験を主な目標としております。CREST ASTRA Japanは本プロジェクトを契機に、2027年までに計3回衛星を宇宙空間に放出し、宇宙空間での姿勢制御などの技術を実証する計画を立てており、将来的に独自の「宇宙ビジネス」の確立を目指します。「Cubits Project」の目標は、地球の夜空で一番明るい恒星の1等星シリウスよりも明るく見える光を、地球の狙った地域にピンポイントで衛星から出せるようにすることです。その地球上どこでも見える明るい光のメッセージを使って、プロポーズや結婚式などのイベント事からゲームなどのエンターテイメント、災害現場などでコミュニケーションをとるための信号の役割まで、幅広く応用していくことを目指しています。

Space BDは、宇宙航空研究開発機構(JAXA)ISS「きぼう」からの超小型衛星放出サービス事業者として、本プロジェクトにおいて、超小型衛星『CrestP-Sat』のISS「きぼう」から放出をサポートするため、一貫型の打上げ・放出サービスを提供いたします。なお、『CrestP-Sat』の放出は2021年度を予定しています。
Space BDは「宇宙商社」として、宇宙の商業利用促進による「宇宙の産業化とその発展」に貢献することを企業理念に掲げています。本プロジェクトへのサービス提供を通じて、本邦企業による超小型衛星関連の技術実証及び和製超小型衛星コンポーネント開発を促進することで、本邦超小型衛星市場における需要喚起、及び本邦宇宙資産の価値最大化に向けた事業活動を加速してまいります。

 

写真右から、中島様、白木様、杉本様(以上、CREST ASTRA Japan)、大野(Space BD)

 

「担当者コメント」

■CREST ASTRA Japan株式会社 チーフエンジニア 杉本 博貴 様 コメント
「まずは2021年に放出予定の衛星でミッションを成功させて次の衛星に繋げるのが目標です。人工衛星を夢のいっぱい詰まった箱として打ち上げ、衛星の光を見る人たちに楽しんでもらえるように頑張ります!」

 

■Space BD株式会社 マーケティング部 マネージャー 大野和宏 コメント
「一貫型の打上げ・放出サービスの提供を通じて本プロジェクトに参画できることを、とても喜ばしく思います。CREST ASTRA Japan株式会社様に寄り添い、二人三脚で打上げ・放出成功までのステップを進めてまいります。Space BDは本プロジェクトのような宇宙空間のエンターテインメント活用に資する取り組みも促進することで、「宇宙利用の拡大」と「宇宙の産業化」により一層貢献してまいります。」

 

当プレスリリースに関する問い合わせ先

  • Space BD株式会社  (担当:大野)
  • Mail: info@space-bd.com
  • TEL: 03-6264-7177

 

「CREST ASTRA Japan株式会社について」

CREST ASTRA Japanは、人工衛星を使った光のエンターテイメントで宇宙産業の新たな可能性に挑戦するスタートアップです。衛星開発を通して「星」のような身近で輝く存在になれるように宇宙産業を日本から盛り上げていきます。
CREST ASTRA Japan株式会社の詳細はこちら:http://astra.crest-grp.com/

 

「Space BD株式会社について」

Space BDは、宇宙の産業化に向けたあらゆる課題にワンストップで対応可能なプラットフォームとなり、技術開発を必要とする事業者の負担を軽減することなどにより、産業発展に貢献することを使命に2017年9月に設立された宇宙ベンチャーです。
JAXAより事業者選定されているISS日本実験棟「きぼう」を使用した一貫型衛星打上げサービス、「きぼう」船外プラットフォームを活用した宇宙機器軌道上実証サービス、宇宙機器部品・コンポーネントの輸出入等、多様なサービスを展開しています。
Space BD株式会社の詳細はこちら: https://www.space-bd.com

  • JAXA初の事業化案件に選定されました!

    ISS日本実験棟「きぼう」からの

    超小型衛星放出事業者に選定

  • JAXA事業化案件 第二弾!

    JAXAより唯一の民間事業者として

    船外実験装置「i-SEEP」利用事業者に選定

  • 日本初の宇宙利用プラットフォームサイト
    “Space for Space”を運営しております!